※本ページはプロモーションが含まれています 仕事のノウハウ

無能すぎて仕事から逃げたい・・今やるべきたった1つのこと

2024年4月8日

無能すぎて仕事から逃げたい時にするべきたった1つのこと

「何回言われてもできない・・・ なんでこんなにできないんだろう・・・」

  • 自分のことを本当に無能だと思っている
  • 周りからも無能だと思われている
  • 毎日会社に行くのが苦痛で仕方がない

こんな状況なら、仕事から逃げたいと思うのは当然のことです。

だって、本当に辛いですから。

でも、悩んでいるだけでは何も解決しないですよね。

仕事から逃げたいときにまずすべきこと。

それは、「誰かに相談すること」です。

はじめは躊躇してしまうと思います。

ですが、誰かに相談して今のネガティブな気持ちを少しずつ変えていきましょう!

あなたに伝えたい大事な言葉

まず、今のあなたに伝えたい言葉が5つあるので紹介します。

あなたに伝えたい大事な言葉

  • あなたは自分らしくいるだけで、十分です(メーガン・マークル)
  • 「今はできない」を、「絶対できない」と間違えないように。(斎藤茂太)
  • したことの後悔は、日に日に小さくすることができる。していないことの後悔は、日に日に大きくなる。(林真理子)
  • 考え込んでる時間があったら何かやればいいんだよ。何もしないでいるなんてもったいないよ(所ジョージ)
  • 迷ったら変化を選びなさい(リリー・レオン)

あなたは自分らしくいるだけで、十分です(メーガン・マークル)

英国王室のヘンリー王子の妻、メーガン妃の言葉です。

自分らしくいることは、仕事で悩まないことだけでなく「良い人生を送るための大前提」だと思います。

どんなに自分が無能だと思っても、自分だけは自分のことを認めてあげてくださいね。

「今はできない」を、「絶対できない」と間違えないように。(斎藤茂太)

精神科医であり随筆家でもある斎藤茂太氏の言葉です。

できない日々が続くと、いつしか「自分は絶対できない」と思ってしまうことがあります。

でも、今はできなくても3年後にはできるようになっているかもしれません。

もっと言うと、今は無能でもずっと無能かどうかは決まっていません。

  • 場所が変わるとできる
  • 関わる人が変わるとできる
  • 続けていたらできる
  • 急に閃いてできる

こうしたことは、よくあることです。

「今は無能」と「ずっと無能」を勘違いしないようにしてくださいね。

したことの後悔は、日に日に小さくすることができる。していないことの後悔は、日に日に大きくなる。(林真理子)

小説家の林真理子氏の言葉です。

この言葉、本当にその通りだと思います。

「やる」か「やらない」か。

もし悩んでいるなら、動いてみたほうが良い方向に進みやすいと思います。

考え込んでる時間があったら何かやればいいんだよ。何もしないでいるなんてもったいないよ(所ジョージ)

タレントの所ジョージ氏の言葉です。

この言葉も本当にその通りですよね。

「何もしないで何も変わらない」よりは「何かして何かが変わる」ほうが、未来のあなたが気持ちよくなれそうですよね。

迷ったら変化を選びなさい(リリー・レオン)

香港の女優、リリー・レオン氏の言葉です。

現状維持では何も変わりません。

苦しい状況もそのままです。

でも、あなたを変えられるのはあなただけです。

どんなに小さなことでも構いません。

とにかく、何か行動を起こして少しでも現状を変えましょう!

辛いときこそ行動しよう

繰り返しますが、悩んでいるだけでは何も解決しません。

悩んでいるあなたには、できることからぜひ行動を起こしてほしいのです。

では、今何をすべきか?

悩んでいるあなたに今一番やってほしいことは、「すぐに誰かに相談すること」です。

あなたにやってほしいこと

すぐに誰かに相談すること

悩む気持ちはとてもよく分かります。

でも、悩んでいる時間が本当にもったいないです。

「仕事から逃げたい・・・」

「それって甘えかな・・・」

そんな風に悩むだけの時間は終わりにして、その悩んでいる気持ちを他の誰かに聞いてもらってください。

他の人に話を聞いてもらうことで、心の負担がだいぶ軽くなるはずです。

ここでは、仕事に関する悩みの相談方法を3つ紹介します。

仕事の悩みに関する相談方法

  • 相談窓口に相談する
  • キャリアコーチングに相談する
  • 家族・友人に相談する

相談窓口に相談する

一番おすすめなのは、相談窓口で相談することです。

こうじ
こうじ

おすすめの相談先は、厚生労働省の相談窓口です。

ここでは2つ紹介します。

こころの耳(厚生労働省)

こちらは「働く人」のメンタルヘルスに関するサポートを行っている厚生労働省のポータルサイトです。

相談窓口は、電話、メール、SNSでの相談を受け付けています。

また、相談窓口以外にも「セルフストレスチェック」や「セルフケアのe-ラーニング」など、働くストレスに関する様々なコンテンツが用意されているのも特徴です。

メールやSNSで気軽に相談でもいいのですが、できれば声に出して相談できる電話相談がおすすめです。

ぜひ一度チェックしてみてください。

サイト名「こころの耳」
運営一般社団法人日本産業カウンセラー協会(厚生労働省委託事業)
相談窓口電話、メール、SNS など
特徴働く人の悩みに特化
相談窓口以外のコンテンツも充実
公式サイトhttps://kokoro.mhlw.go.jp/
「こころの耳」の概要

まもろうよ こころ(厚生労働省)

こちらは様々な悩みに対する相談窓口が紹介されている「悩み総合案内所」的なサイトです。

きっかけは仕事かもしれませんが、仕事だけにとどまらず今のあなたに合った相談窓口を見つけることができます。

サイト名「まもろうよ こころ」
運営厚生労働省
相談窓口電話、SNS など
特徴様々な相談窓口が紹介されている「悩み総合案内所」
公式サイトhttps://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/
「まもろうよ こころ」の概要

キャリアコーチングに相談する

仕事から逃げたい・・・と感じているときは相談窓口への相談が一番おすすめですが、

  • 仕事のスキル面で悩んでいる
  • 相談窓口に相談するほどでもない

と感じる場合は、「キャリアコーチング」に相談するのもおすすめです。

こうじ
こうじ

あなたが今無能だと感じてしまうのは、もしかしたら今の仕事があなたに合っていないだけかもしれません。

仕事の悩みは仕事のプロに相談する。

この相談方法もおすすめです。

あなた自身の強みや今後の仕事に対する気持ちを整理できるので、一度無料相談してみると気持ちが変わるかもしれません。

キャリアコーチングについては下の記事に書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

家族・友人に相談する

身近にいる家族や友人に相談するのもおすすめです。

とにかく気軽に相談できるので、あなたの気持ちが少し落ち着くかもしれません。

こうじ
こうじ

両親や兄弟、仲の良い友達など、あなたが一番自然に話せる人なら誰でもOKです。

まとめ

今回は、あなたが自分のことを無能だと感じて仕事から逃げたいと思っているときの対処法を紹介しました。

まずは誰かに相談すること。

この「相談する」という小さな行動を起こすことが何より大事です。

誰かに相談した結果、あなたが今後のことをちゃんと考えることができるのであれば、今の仕事から逃げてもいいと私は思っています。

今回の記事をきっかけに、あなたの状況が少しでも前に進みますように。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こうじ

40代神奈川県在住会社員。
転職2回経験。
会社員15年以上。
15年間同じIT企業で働き、職場環境の悪さに耐えられず39歳で人生初の転職。そんな経験から、私と同じように仕事で悩んでいる人の役に立ちたいと思い、当ブログを運営中。

-仕事のノウハウ